Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー熊谷店にお任せください。

熊谷店

0120-52-0044 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
リフォームの流れ お問い合わせ 見積り依頼★好評 資料請求 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップコラム > 外壁塗装に適した時期とは?
外壁・屋根
リフォームコラム
外壁塗装に適した時期とは?
2021年04月07日
突然ですが、みなさまは大切なご自宅を、定期的にメンテナンスされていますか?
戸建て住宅では、内装の劣化や屋根の補修などの発見しやすい箇所には気がついても、うっかり忘れてしまいがちなのが外壁塗装です。
外壁塗装は、大切な家の外観を美しく保ち、雨風や日光による劣化から守ってくれる重要な役割があります!

外壁塗装を行うタイミングは、用いられている塗料によって差はありますが、おおよその目安として10年に1度といわれています。
しかし、いざ塗装を塗り替えようと考えた時、どの時期にどのタイミングで塗り替えを行うべきなのか悩みますよね。

外壁塗装のベストシーズンは、春か秋という定説がありますが、それ以外の季節でも塗装することが可能です。
「気温5℃以下、もしくは湿度85%以上」の場合は、塗装の乾燥が遅れてしまう条件とされているため、これらの条件に触れない限りは、四季どの季節でも外壁塗装が可能です!

そこで今回は、季節ごとにそれぞれの特徴をまとめてみましたので、外壁塗装を考えられている方は、ぜひご参考ください。


春・秋の外壁塗装

まずは、ベストシーズンと言われることの多い、春と秋からご紹介させていただきます。
春と秋は適度な気温が保たれ、湿度も適切な範囲に収まることが多いことから、塗った塗料が早めに乾くので、外壁塗装に適した季節といえるでしょう。
基本的に天候も安定しているため、総じて塗装に悪影響が出にくい季節ですが、100%ノーリスクではありません。

例えば、湿度は塗装の天敵なので、湿度が飛躍的に高まってしまう雨の日には、塗装が捗らなくなってしまいます。
春には春雨前線、秋には秋雨前線の影響を受け、施工が思うように進まないケースもあることを事前に把握しておきましょう。
とはいえ、春と秋が塗装におけるベストシーズンであることは、間違いありません!

しかし、春と秋は塗装のベストシーズンなので、施工が混み合います。
満足することのできる外壁塗装を実現するためには、計画的に行動することをおすすめします。


夏の外壁塗装

それでは、夏は外壁塗装に適しているのでしょうか?
夏は寒さの心配がないため、塗装に適していると思われるかもしれませんが、そうとも限りません。
確かに、夏は日照時間が長く、塗料がよく乾いてくれる季節です。

しかし、外壁の塗装に用いられる塗料は、かなり強い臭いがするため、外壁を塗っている最中は窓を開けることを躊躇われることでしょう。
そのため、室内の気温をエアコンで調整する必要があり、塗装費用だけでなく、冷房代までかさんでしまった、というケースもあるようです。
特に、ここ最近の日本の夏は、酷暑となることも多く、エアコンを日夜通して動かしっぱなしになることも多々あります。

また、夏場に心配なのは、台風の影響です。
施工中に台風に見舞われてしまえば、施工計画が大きくずれてしまうので、大規模な外壁塗装を行う際は、慎重に検討することが重要です。
このように、夏でも外壁塗装を行うことは可能ですが、さまざまなリスクを考慮することが大切です。

冬の外壁塗装

次に冬を見ていきましょう!
冬は、基本的に外壁塗装に適さない季節とされていますが、これには地域差が大きく関わっています。
例えば、降雪地域でなおかつ気温が5℃以下になる地域は、外壁塗装にまったく適していないとされています。

しかし、国土が縦に長い日本の冬は、地方ごとの温度差も大きいです。
ですから雪の降らない地域で、気温が5℃を上回る日が多い土地であれば、空気が乾燥しており、塗料の乾きが早いため、外壁塗装に適しているといえるでしょう。

ちなみに、冬は外壁塗装に適さないというイメージが強いため、施工件数が少なく、塗装にかかる費用が安く収まったというケースもあるので、地域によっては施工のチャンスかもしれませんね。
もちろん、外壁の劣化状況にもより、希望の時期を待てない場合もありますので、外装リフォームを計画する場合は、早めに施工する時期を検討をされると良いでしょう。
早めの計画が施工コストを抑えることに繋がるかもしれません。

まとめ

今回は「外壁塗装に適した時期とは?」をテーマに外壁塗装に適した季節について、ご紹介させていただきました。
さまざまな季節をご紹介させていただきましたが、塗装に適しているのは、春と秋になります。

春と秋は、塗装において気温や湿度がベストな状態であるため、塗った塗料が早めに乾きます。
早めに計画を立てていないことが原因で、狙っていた塗装シーズンを逃してしまった。という失敗談も耳にすることがあるくらい外壁塗装において重要な外壁塗装の時期。
外壁塗装を行う際は、依頼した業者との間で詳細なプランニングを行う必要がありますし、塗料見本で色を確認したり、シミュレーション画像を作成してもらうなどの時間を要します。

特に、外壁の意匠に強いこだわりがある方は、場所ごとの塗り分けを決めるために、予想以上の日数がかかってしまうこともあるでしょう。
よって¬¬工事の工程に必要な時間だけでなく、工事に入るまでにもある程度の時間がかかることを考慮しておきましょう。

外壁塗装は、ご自宅の外観をきれいに保ち、劣化から守ってあげるための、大切な施工です。

満足することができるまで時間をかけられるように、早め早めに検討することが、外壁塗装を成功させる近道です!
特に、塗装シーズンである春・秋に外壁塗装をお考えの際は予約が込み合うため、早めの時期から施工計画を立てることをおすすめします!


メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!